WINE TO STYLE株式会社

1日
3月
2022年
Tuesday
詳細

2022年3月1日 WINE TO STYLE株式会社へ

 

この度、旧ワイン・イン・スタイル株式会社と旧株式会社 nakatoワイン営業部は、2022年3月1日をもって、ワイン事業体制の再編を行いWINE TO STYLE株式会社となりましたのでお知らせ致します。

株式会社中島董商店のホームページへ

 

100 年以上の歴史を誇る中島董商店と弊社は、長期的な視点に立つ家族経営の企業に不可欠な、チームワークを重んじる文化、成功をステークホルダーと分かち合うという誇り、という共通の価値観を有しており、日本におけるワインの地位の向上に世代を超えて努めて参ります。
ワインビジネスは究極的には「PEOPLE」によって成り立ちます ‒ それは日本のお客様、ビジネスパートナー、弊社チームです。

 

お客様
弊社が目指しているのは、WINE TO STYLE のラべルがそのワインの品質を保証することです。弊社のポートフォリオのすべてのワインのすべてのビンテージを実際に味わい、弊社名を名乗るのにふさわしいか確認しています。事業者・消費者双方のお客様からWINE TO STYLE というブランドに対してお寄せ頂く信頼こそ最も大切なものであり、弊社の毎日の行動の指針となっています。


パートナー(各国の生産者)
弊社はワイナリーと長年の関係を築くことを大事にしており、実際に多くのワイナリーと何十年も一緒に仕事をしていることを誇りに思います。それぞれのワイナリー、それぞれのワイン、それぞれの醸造責任者に込められたストーリーを、取引先・消費者へ正しく正確に伝えていると自負しています。何一つ翻訳で失われてなりません。弊社は、アイコニックなワイナリーだけでなく、無名ながらポテンシャルの高いワイナリーも探し続けていますが、いずれのワイナリーからも日本および弊社のミッションに対するコミットを頂いています。


弊社チーム
ワインの品質について妥協しないのと同様に、チームの人材についても妥協しません。ひたむきで熱意あるワインビジネスのプロ集団を育てており、累計の業界経験年数が200 年以上にもなります。弊社は日本の優良インポーター・販売者の一翼を担いながら、ワインについて研鑽を続け、チームの更なる成長と発展にコミットしていきます。

 

新生「WINE TO STYLE株式会社」を改めて宜しくお願い致します。